解決しよう、うつの悩み。

 ストレスの問題

うつ病の原因として代表的なストレスの問題は、現代人に共通して注意しておきたい問題です。自覚症状なき病状進行が進行している場合もあるため、自分でできるストレス解消方法が重要です。

READ MORE

 忙殺される問題

うつ病の問題となる原因に、ダブルワークなどで物理的に忙殺される問題や、精神的に苦悩が降り積もることによって精神的ダメージに心が折れるケースなどがあります。仕事との関係性について考えなおすことも大切です。

READ MORE

ケーススタディの例

うつ病の原因には様々なものがあります。|うつアカデミー

うつ病の原因に関することが詳しく載ってます。|うつ病サプリ

私のうつ病の原因について。

私がうつ病と診断されました原因は、やはり仕事が上手くいかずに自分で自分を追い込んでしまって、自信を無くしまったことが一番の原因であります。それまで順調に出来ていました仕事が仕事のし過ぎにより思い通りにならず、それがストレスとなってしまい自信を無くしうつ病になってしまいました。それまで当たり前に出来た仕事が当たり前に出来なくなるストレスは経験した人でないとわかりません。私はこの当たり前に出来ました仕事が当たり前に出来なくなってしまったことで一気に自信を無くしてしまい、それが原因でうつ病になってしまいました。このようにうつ病の原因は自信を無くしたことが一番の原因です。 自信とうつ病、正反対のものですが、密接に関わっています。

症状と治療について。

うつ病の症状はとにかく自信喪失により何もしたくなくなってしまう喪失感で一杯になってしまいました。喪失感で無気力状態になり、ひどい時には家に引きこもって一日中布団の中で横になっていしまうくらい、気分が落ち込んでしまうことが続いてしまうことがありました。このためもちろん一時期的に仕事を休むことになり心療内科の病院で治療を受けることになりました。治療は精神安定剤や抗鬱剤や睡眠導入剤などの薬によります治療がメインとなりました。またその他には心理カウンセラーによる認知行動療法などのカウンセリングの治療もおこなわれました。これによりより、私の人生は豊かになり、開かれた人生を歩めるようになったのです。

楽しい子育てを夢見て

女性の人生において一番の出来事と言えば出産だと思います。多くの女性が20代から30代で結婚し、妊娠出産を経験しています。今仕事や趣味に熱中していて結婚に興味がない人でも、いつかは子供をと考えるのではないでしょうか。 妊娠がわかったらまず何をするでしょうか。私の場合は妊婦雑誌を購入しました。憧れの雑誌だったんです。かわいい赤ちゃんの写真がたくさん載ってて、先輩ママさんたちは楽しそうに育児をしているようでした。そんな楽しそうな産後を夢見てわくわくしていました。しかし実際は苦しいことの連続でした。 辛いつわりが何か月も続きます。食べれなくても戻してしまう毎日。それがようやく終わってなんとか出産にも耐えあとは赤ちゃんとの楽しい生活がはじまると思っていました。まさかうつ病の原因になるとは考えもしませんでした。

出産のあと何が待っているか

出産後待っていたのは、泣きやまないわが子と激しい睡眠不足でした。おむつを替えても授乳をしても抱っこであやしても、ずっと子供は泣いていました。夜寝たと思っても1時間2時間で泣いて起きてしまう。その繰り返しでした。うつ病になると思いました。家にずっと二人きりで、誰とも話をすることなく一日が終わる。私が泣いてしまったことも何度もあります。もしかしたら実際にうつ病になりかかっていたのかもしれません。楽しいはずの子育てがこんなに苦しく、閉そく感を伴うものだとは思いもしませんでした。 一般に思われているうつ病の原因ってなんでしょう。仕事や学校での人間関係などのストレスが原因でしょうか。でも出産もその原因になりうるんです。子育てをしている人にしかわからないことかもしれません。でも社会全体で理解しサポートできる仕組みが仕組みができてほしいと思います。

家族との関係が原因の場合があります

家族との関係が悪くなってしまいうつ病になってしまう場合があります。家族との関係は誰でも非常に大切な物になりますし、どんな状況になっても味方をしてくれる存在である事は間違いありません。そのため非常に安心する事ができるのですが、些細な事が原因で家族と仲が悪くなってしまうと言う場合もあります。そのような方々がうつ病になってしまうのです。このような場合には原因がしっかりとわかっているのでうつ病を解消する方法は明確になっているのですが、行動をする事は難しいです。自分一人で解決するしかない原因でもあるので、解決する方法なども考えすぎてうつ病になってしまう事も十分あります。それだけ大きな原因になる事が多いです。

うつ病の原因を知り、しっかり治療を受けましょう|新宿メンタルクリニック

 心の病気への理解

うつ病は一過性のものではなく、慢性的にうつ状態が続く状態にあります。他人から見ても自分から見てもわからないのが精神の部分です。専門家に相談して原因を解決するなど、悩める人が頼れる相手を見つけることも大切です。

READ MORE

 日本人に多い問題

うつ病における原因はストレスが関与していることはすでにはっきりしています。責任感が強い真面目で勤勉な国民性の日本人にとって、決して他人ごとではない問題だと知っておくと、自分や周りが苦しい時に支えられます。

READ MORE

 恋愛が関わるケース

うつ病になる原因は実に人それぞれで、場合によっては恋愛という楽しいはずのものが問題になるケースも有ります。もともと他人同士がくっつくことは難しいと割りきった上で関係を大切にするほうが、気が楽でよいです。

READ MORE